キノフィルムズ

thesongofnames
近日公開
12月3日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国 公開

天才ヴァイオリニストと消えた旋律

ティム・ロス、クライヴ・オーウェン競演
クラシック楽曲と世界を巡る、極上の音楽ミステリー。

第二次世界大戦下のロンドン。9歳で出会い、ともに育った同い年のマーティンとドヴィドル。やがて将来有望なヴァイオリニストとして成長したドヴィドルは、デビューコンサートの日に忽然と姿を消した――。 35年の月日を経てその真相を追求するマーティン(ティム・ロス)に待ち受ける衝撃の真実とは?
メガホンをとったのは『レッド・バイオリン』『シルク』の名匠フランソワ・ジラール。アカデミー賞®ノミネート俳優ティム・ロスとクライヴ・オーウェンが豪華競演。ブルッフ、バッハ、ベートーヴェン、パガニーニなどのクラシック楽曲とともに紡ぐハワード・ショアの音楽、そして21世紀を代表するヴァイオリニスト、レイ・チェンによる演奏。美しい旋律に導かれてロンドン、ワルシャワ、ニューヨークを巡る、極上の音楽ミステリーが誕生した。

  • 公開劇場
    新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他
    配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ
  • キャスト
    ティム・ロス
    クライヴ・オーウェン
    ルーク・ドイル
    ミシャ・ハンドリー
    キャサリン・マコーマック
  • スタッフ
    監督:フランソワ・ジラール
    原作:ノーマン・レブレヒト著「The Song of Names」(英・コスタ賞受賞)
    脚本:ジェフリー・ケイン
    製作総指揮:ロバート・ラントス
    音楽:ハワード・ショア
    ヴァイオリン演奏:レイ・チェン
    撮影:デヴィッド・フランコ
    美術:フランソワ・セギュアン
    衣装デザイン:アン・ディクソン
    編集:ミシェル・アルカン
© 2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft