キノフィルムズ

公開中
4月19日(金)よりBunkamuraル・シネマ他全国順次ロードショー 公開

幸福なラザロ

驚きと発見。世界が瞠目した新しい才能。
前作『夏をゆく人々』で鮮烈な印象を残し、世界が注目した才能アリーチェ・ロルヴァケル待望の監督最新作!
実際に起きた詐欺事件から着想された寓話的ミステリー。
ラザロの無垢なる魂がもたらす圧倒的な幸福感に満たされる――。

2018年カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『万引き家族』と共にコンペティション部門で話題をさらい、見事脚本賞を受賞。北米公開時には、マーティン・スコセッシが絶賛し、映画完成後にプロデューサーに名乗りを上げる異例のバックアップをするなど、観た人を感動の渦に巻き込んでいる。
時は20世紀後半。イタリアの小さな村で純朴なラザロと村人たちは、小作制度の廃止を隠蔽する侯爵夫人に騙され、社会と隔絶した生活を強いられていた。ところが夫人の息子タンクレディが起こした誘拐騒ぎをきっかけに村人たちは初めて外の世界へ出て行くことになる。だが、ラザロにある事件が起き・・・。
フェリーニ、ヴィスコンティ、パゾリーニ、イタリア映画史に燦然と輝く巨匠たちの遺伝子を受けつぐロルヴァケル監督は、本作で時空を超えた壮大なドラマを生み出し、新しい地平を切り開いた。

  • 公開劇場
    Bunkamuraル・シネマ
    キノフィルムズ/木下グループ
  • キャスト
    アドリアーノ・タルディオーロ
    アニェーゼ・グラツィアーニ
    アルバ・ロルヴァケル
    ルカ・チコヴァーニ
    トンマーゾ・ラーニョ
    セルジ・ロペス
    ニコレッタ・ブラスキ
  • スタッフ
    【監督・脚本】アリーチェ・ロルヴァケル
©2018 tempesta srl ・ Amka Films Productions・ Ad Vitam Production ・ KNM ・ Pola Pandora RSI ・ Radiotelevisione svizzera・ Arte France Cinema ・ ZDF/ARTE