キノフィルムズ

公開中
12月6日(金) 公開

“隠れビッチ”やってました。

自信がない、素直になれない。
だから、チヤホヤされたい。

おもわず共感!最狂ヒロインのリアルな本音

26歳の独身女・ひろみ(佐久間由衣)の趣味は異性にモテること。絶妙のタイミングでのスキンシップや会話術で相手を翻弄し、「好きです」と告白させたら即フェイドアウト。そんなひろみに、シェアハウス仲間のコジ(村上虹郎)と彩(大後寿々花)は呆れ顔で「最低の“隠れビッチ”ね!」とたしなめるも、彼女の耳には届かない。ある日、気になるお相手・安藤(小関裕太)が現れるも、数年ぶりの負け試合。さらに安藤を本気で好きになっていたことに気づき、ショックを受ける。やけ酒をあおり酔いつぶれているところを、同じ職場の三沢(森山未來)に目撃される。ひろみは“隠れビッチ”だということを打ち明け、自分の過去と向き合い始める―。

  • 公開劇場
    新宿バルト9、渋谷TOEIほか
    配給:キノフィルムズ
  • キャスト
    佐久間由衣/村上虹郎 大後寿々花 小関裕太/森山未來
    前野朋哉 片桐 仁 前川㤗之 栁 俊太郎 戸塚純貴
    笠松 将 田中偉登 岩井拳士朗 山本浩司/渡辺真起子 光石 研
  • スタッフ
    監督・脚本:三木康一郎  原作:あらいぴろよ『“隠れビッチ”やってました。』(光文社刊) 
    主題歌: Kitri 「さよなら、涙目」(BETTER DAYS /日本コロムビア) 音楽:小山絵里奈
(C) 2019『“隠れビッチ”やってました。』フィルムパートナーズ / 光文社