キノフィルムズ

近日公開

フェラーリ

7月5日(金)、TOHOシネマズ 日比谷 他にて公開

監督:マイケル・マン × 主演:アダム・ドライバー
F1界の“帝王”と呼ばれた男の情熱と狂気を圧倒的熱量で描く、衝撃の実話。

ストーリー

ストーリー画像

1957年。イタリアの自動車メーカー「フェラーリ」の創始者エンツォ・フェラーリは激動の渦中にいた。妻ラウラとともに設立した会社は経営の危機に瀕し、1年前の息子ディーノの死により家庭は破綻。その一方で、愛するパートナー、リナ・ラルディとの間に生まれた息子ピエロを認知することは叶わない。再起を誓ったエンツォは、イタリア全土1000マイルを走る過酷なロードレース“ミッレミリア”にすべてを賭けて挑む——。

アダム・ドライバー

|エンツォ・フェラーリ|
1983年11月19日、カリフォルニア州サンディエゴ出身。海兵隊を退役後、ジュリアード音楽院で演劇を学ぶ。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)、『同/最後のジェダイ』(17)、『同/スカイウォーカーの夜明け』(19)のカイロ・レン役で名を成す。『マリッジ・ストーリー』(19)ではアカデミー賞・主演男優賞候補に、『ブラック・クランズマン』(18)では同・助演男優賞候補となった。『ハングリー・ハーツ』(14)ではヴェネツィア映画祭・男優賞を受賞している。主要作品に『フランシス・ハ』『リンカーン』(12)、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』『奇跡の2000マイル』(13)、『ヤング・アダルト・ニューヨーク』(14)、『沈黙 -サイレンス-』『パターソン』(16)、『ローガン・ラッキー』(17)、『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』(18)、『デッド・ドント・ダイ』(19)、『アネット』『最後の決闘裁判』『ハウス・オブ・グッチ』(21)、『ホワイト・ノイズ』(22)、『65/シックスティ・ファイブ』(23)などがある。TVシリーズ「GIRLS/ガールズ」(12~17)では3年連続エミー賞・助演男優賞候補となった。新作はコッポラ監督の大作『MEGALOPOLIS』。

ペネロペ・クルス

|ラウラ・フェラーリ|
1974年4月28日、スペイン、マドリード出身。『ボルベール〈帰郷〉』(06)でカンヌ映画祭・女優賞、『パラレル・マザーズ』(21)でヴェネツィア映画祭・女優賞、『それでも恋するバルセロナ』(08)では米国と英国のアカデミー賞・助演女優賞を受賞した。『ハモンハモン』(92)で映画デビュー。以降『ベルエポック』(92)、『ライブ・フレッシュ』『オープン・ユア・アイズ』(97)、『美しき虜』(未)『ハイロー・カントリー』(98)、『オール・アバウト・マイ・マザー』(99)、『ウーマン・オン・トップ』『すべての美しい馬』(00)、『ブロウ』『コレリ大尉のマンドリン』『ウェルカム!ヘヴン』『バニラ・スカイ』(01)、『花咲ける騎士道』『ボブ・ディランの頭のなか』『ゴシカ』(03)、『トリコロールに燃えて』『赤いアモーレ』『NOEL ノエル』(04)、『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』(05)、『恋愛上手になるために』(07)、『エレジー』(08)、『抱擁のかけら』『NINE』(09)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(11)、『ローマでアモーレ』『ある愛へと続く旅』(12)、『悪の法則』(13)、『オリエント急行殺人事件』(17)、『誰もがそれを知っている』(18)、『ペイン・アンド・グローリー』(19)、『コンペティション』(21)、『355』(22)などがある。2010年にハビエル・バルデムと結婚した。

シャイリーン・ウッドリー

|リナ・ラルディ|
1991年11月15日、カリフォルニア州出身。99年、TV映画でデビュー。さまざまなドラマに出演後、TVシリーズ「アメリカン・ティーンエイジャー 〜エイミーの秘密〜」(08~13)で主演を務める。ジョージ・クルーニーと父娘を演じた『ファミリー・ツリー』(11)での演技は高く評価され、以降、『ダイバージェント』『きっと、星のせいじゃない。』(14)、『ダイバージェントNEO』(15)、『スノーデン』『ダイバージェントFINAL』(16)、『アドリフト 41日間の漂流』(18)、『愛しい人から最後の手紙』(配信)『モーリタニアン 黒塗りの記録』(21)、『ダム・マネー ウォール街を狙え!』(23)などに出演。TVシリーズ「ビッグ・リトル・ライズ」(17~19)ではエミー賞・助演女優賞候補になった。

パトリック・デンプシー

|ピエロ・ タルッフィ|
1966年1月13日、メイン州ルイストン出身。TVシリーズ「グレイズ・アナトミー」(05~21)のデレク・シェパード医師役で知られる。20年にわたるレースドライバーとしての経験があり、メキシコのバハ1000、セブリング1000マイル、デイトナ500、ル・マン24時間レースへの参加経歴を持つ。主要作品に『ウー・ウー・キッド』『キャント・バイ・ミー・ラブ』(87)、『哀しみのラストダンス』『ダルク家の三姉妹』(88)、『ハッピー・トゥギャザー』(89)、『モブスターズ/青春の群像』(91)、『きっと忘れない』(94)、『アウトブレイク』(95)、『スクリーム3』(00)、『卒業の朝』『メラニーは行く!』(02)、『フリーダム・ライターズ』『魔法にかけられて』(07)、『近距離恋愛』(08)、『バレンタインデー』(10)、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(11)、『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(16)、『魔法にかけられて2』(22/配信)、『サンクスギビング』(23)などがある。

スタッフ

  • 監督:マイケル・マン(『ヒート』)

    1943年2月5日、イリノイ州シカゴ出身。ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが初共演したアクション大作『ヒート』(95)、そしてアカデミー賞・作品賞、監督賞、脚色賞にノミネートされた『インサイダー』(99)で名高い監督/脚本家/製作者。「刑事スタスキー&ハッチ」(75~77)などTVシリーズの脚本家としてデビュー。監督・脚本を手掛けたTV映画『ジェリコ・マイル/獄中のランナー』(79)でエミー賞・脚本賞を受賞。『ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー』(81)で劇場用映画監督デビュー。以降『ザ・キープ』(83)、『刑事グラハム/凍りついた欲望』(86)、『ラスト・オブ・モヒカン』(92)、『ALI アリ』(01)、『コラテラル』(04)、『マイアミ・バイス』(06)、『パブリック・エネミーズ』(09)、『ブラックハット』(15)など数々の力作、野心作を発表。製作者としては、『アビエイター』(04)でアカデミー賞・作品賞候補になった他、『キングダム見えざる敵』(07)、『ハンコック』(08)、『キリング・フィールズ 失踪地帯』(11)、『フォードvsフェラーリ』(19)などを担当。TV時代の代表作には「特捜刑事マイアミ・バイス」(84~89/製作総指揮)、「クライム・ストーリー」(86~88/製作総指揮)、『ヒート』の原型となったTV映画『メイド・イン・L.A.』(89/監督・脚本・総指揮)などがあり、「ドラッグ・ウォーズ/麻薬戦争」(90/原案・総指揮)ではエミー賞・ミニ・シリーズ作品賞を受賞。最近ではアンセル・エルゴートと渡辺謙主演のTVシリーズ「TOKYO VICE」(21)で初回監督と製作総指揮を務めている。次回作は、二ューヨーク・タイムズ紙のベストセラー第1位になった小説「ヒート2」(マン自身とメグ・ガーディナーの共著)の映画化が予定されている。

  • 脚本:トロイ・ケネディ・マーティン

    1932年2月15日、イギリス・スコットランド出身。イタリア・トリノを舞台に英国車ミニ・クーパーが活躍するマイケル・ケイン主演のカーアクション『ミニミニ大作戦』(69)を執筆。2003年にはリメイク版も公開された。クリント・イーストウッド主演『戦略大作戦』(70)、アーノルド・シュワルツェネッガー主演『レッド・ブル』(88)など、アクション・ファンには馴染み深い脚本家。イギリスで評判になったTVミニ・シリーズ「刑事ロニー・クレイブン」(85)は、そのTV版を手掛けたマーティン・キャンベル監督自身が、後にメル・ギブソンを主演に『復讐捜査線』(10)としてリメイクしている。その他執筆作品に『愛と死のエルサレム』(72)、『ロンドン特捜隊』(78/未)、『スパイ・エース』(83/TVMS)、『敵対水域』(97/未)、『ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト』(04/未)などがある。2009年9月15日、イギリス・イーストサセックス州にて77才で死去した。

  • 原作:ブロック・イェイツ著「エンツォ・フェラーリ 跳ね馬の肖像」

  • 撮影監督:エリック・メッサーシュミット

  • 美術デザイナー:マリア・ジャーコヴィク

  • 衣装デザイナー:マッシモ・カンティーニ・パリーニ

  • 編集:ピエトロ・スカリア

  • 音響設計:リー・オーロフ、アンディ・ネルソン他

  • 音楽:ダニエル・ペンバートン

フェラーリ

2023年/アメリカ/原題:FERRARI/英語・イタリア語/カラー・モノクロ/スコープサイズ/132分/PG12
© 2023 MOTO PICTURES, LLC. STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.