キノフィルムズ

近日公開
2019年8月2日(金) 公開

『世界の涯ての鼓動』

『パリ、テキサス』『ベルリン・天使の詩』のヴィム・ヴェンダース監督が
世界の果てと涯てに引き裂かれた恋人たちを描く、
狂おしくも切ないラブサスペンス

ノルマンディーの海辺に佇むホテルで出会い、わずか5日の間で情熱的な恋におちたダニー(アリシア・ヴィキャンデル)とジェームズ(ジェームズ・マカヴォイ)は、別れの朝の引き裂かれるような痛みに、互いに生涯の相手だと気付く。だが、生物数学者のダニーには、グリーンランドの深海に潜り地球上の生命の起源を解明する調査が、MI-6の諜報員であるジェームズには、南ソマリアに潜入し爆弾テロを阻止する任務が待っていた。ダニーには地球の未来が、ジェームズには世界の運命がかかっている。二人は、たった一つのミスで命を落とすという危険な仕事へと旅立つのだった。
やがて恐れは現実となり、ダニーの潜水艇が海底で操縦停止となり、ジェームズはジハード戦士に拘束されてしまう。死が目前まで迫る闇に閉じ込められ、愛の記憶に救いを求める二人。果たして二人は、この極限の死地を抜け出し、最愛の人を再びその胸に抱きしめることができるのか──?

  • 公開劇場
    TOHOシネマズ シャンテ ほか
    配給:キノフィルムズ/木下グループ
  • キャスト
    ジェームズ・マカヴォイ
    アリシア・ヴィキャンデル
    アレクサンダー・シディグ
    ケリン・ジョーンズ
    レダ・カテブ
    アキームシェイディ・モハメド
  • スタッフ
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    脚本:エリン・ディグナム
    撮影:ブノワ・デビエ
    音楽:フェルナンド・ベラスケス
©2017 BACKUP STUDIO NEUE ROAD MOVIES MORENA FILMS SUBMERGENCE AIE