キノフィルムズ

公開終了
2014年4月12日(土) 公開

世界の果ての通学路

あなたは信じられるだろうか。
学校へいくために15kmのサバンナを、命がけで駆け抜ける兄妹がいることを。
長く危険に満ちた通学路を行く子供たちの姿から、地球の今と未来が見えてくる――

映画には、地球上の全く異なる4つの地域に暮らしている子供たちが登場する。
15kmのサバンナを命懸けで走り続けるケニアのジャクソン。
山羊飼いの仕事を終えてから、愛馬で学校へ向かうアルゼンチンのカルロス。
子ども、特に女子に教育の機会を与えさせない傾向がある村から、アトラス山脈を越えて
寄宿学校に通う、モロッコのザヒラ。
足が不自由なため、幼い弟に車椅子を押されて学校に通う、インドのサミュエル。



彼らはなぜ、危険を犯してまで通学路を突き進むのか――。


雄大な地球の姿に魅了されながら、
子供たちの学習に対する高いモチベーションと、その意志をサポートする家族の愛、
勇気ある決断に胸を打たれ、激しく心揺さぶられる感動のドキュメンタリー。


監督は、12年間に渡ってケニアに通いつめ『マサイ』(05)を撮り上げたパスカル・プリッソン。
自然と調和する人間の姿を追ってきた監督ならではの本作。人はなぜどんな環境でも学ぼうとするのか、
その本質と意義に迫る。

  • 公開劇場
    キノフィルムズ
  • キャスト
    世界各国の子供達
  • スタッフ
    監督:パスカル・プリッソン
© 2013 - Winds – Ymagis – Herodiade