キノフィルムズ

公開中
2023年1月6日(金)公開

ファミリア

新宿ピカデリー他にて絶賛公開中!

国籍・文化・境遇の違いを超えて《家族》を作ろうとする人々の感動の物語

イントロダクション

山里に一人暮らす陶器職人の神谷誠治(役所広司)のもとに、アルジェリアに仕事で赴任している学(吉沢亮)が婚約者ナディアを連れて一時帰国。
結婚を機に会社を辞め、焼き物を継ぐと宣言した学に誠治は反対する。
一方、誠治が住む隣町の団地に住む在日ブラジル人青年のマルコスは半グレに追われたときに助けてくれた誠治に亡き父の面影を重ね、焼き物の仕事に興味を持つ。
そんな中、アルジェリアに戻った学とナディアをある悲劇が襲い……。

ストーリー

陶器職人の神谷誠治は妻を早くに亡くし、山里で独り暮らし。アルジェリアに赴任中の一人息子の学が、難民出身のナディアと結婚し、彼女を連れて一時帰国した。結婚を機に会社を辞め、焼き物を継ぐと宣言した学に反対する誠治。一方、隣町の団地に住む在日ブラジル人青年のマルコスは半グレに追われたときに助けてくれた誠治に亡き父の面影を重ね、焼き物の仕事に興味を持つ。そんなある日、アルジェリアに戻った学とナディアを悲劇が襲い……。

役所広司

1956年、長崎県出身。
95年に『KAMIKAZE TAXI』で毎日映画コンクール男優主演賞を受賞。96年『Shall we ダンス?』、『眠る男』、『シャブ極道』で国内主演男優賞を独占。東京国際映画祭主演男優賞を受賞した『CURE キュア』(97)、カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した『うなぎ』(97)など、国際映画祭への出品作多数。12年、紫綬褒章を受章。
近年では『三度目の殺人』(17)、『孤狼の血』(18)、『すばらしき世界』(21)、『峠 最後のサムライ』(22)などに出演。
『すばらしき世界』では、シカゴ国際映画祭最優秀演技賞、キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞を受賞。
今後は、『銀河鉄道の父』が23年GW全国公開、Netflixシリーズ「THE DAYS」が23年配信予定。また、ヴィム・ヴェンダース監督によるプロジェクト「THE TOKYO TOILET」の映画にも出演予定。
日本を代表する俳優として活躍している。

吉沢亮

1994年生まれ、東京都出身。
09年、「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で審査員特別賞を受賞しデビュー。19年、『キングダム』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。21年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」では主演を務めた。近年の出演作として『キングダム2 -遙かなる大地へ-』がある。
【主な出演作】銀魂/銀魂2 掟は破るためにこそある(17/18)、リバーズ・エッジ(18)、一度死んでみた、青くて痛くて脆い、AWAKE(20)、ブラックナイトパレード(22)、東京リベンジャーズ2(23)

サガエルカス

2004年生まれ、岐阜県出身。
本作が演技初挑戦。
高校3年時に「K-1甲子園2021年~高校生日本一決定トーナメント~」に出場、現在、プロ格闘家として活動中。

ワケドファジレ

1998年生まれ、ブラジル出身。
モデル活動を経て、本作が演技初挑戦。

中原丈雄

1951年生まれ、熊本県出身。
劇団未来劇場にて多数の舞台を踏んだ後、映画・テレビ等の映像世界に活動の場を移す。『おこげ』(92)で映画デビューを果たして以来、現代劇、時代劇問わず幅広い活動を行う。近年の出演作として、NHK大河ドラマ「真田丸」(16)NHK 終戦ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」(21)、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(22)などがある。
【主な出演作】
聯合艦隊司令長官 山本五十六(11)、アウトレイジ ビヨンド(12)、ふしぎな岬の物語(14)、るろうに剣心 最終章 The Final(21)

室井滋

富山県出身。
81年、『風の歌を聴け』でデビュー。『居酒屋ゆうれい』(95)、『のど自慢』(99)、『OUT』(02)、『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』(09)などで多くの映画賞を受賞。最新出演作として『七人の秘書 THE MOVIE』(22)がある。
音楽や執筆も精力的に活動し、近著に絵本『タオルちゃん』、『しげちゃんのはつこい』、『会いたくて会いたくて』、エッセイ『ヤットコスットコ女旅』他著書も多数。
【主な出演作】
人間失格(10)、たとえば檸檬(12)、小さいおうち(14)、いのちのコール〜ミセスインガを知っていますか〜(14)、人生の約束(16)、デイアンドナイト(19)、大コメ騒動、草の響き(21)

アリまらい果

2002年生まれ、静岡県出身。
本作が演技初挑戦。

シマダアラン

1998年生まれ、静岡県出身。
ラップグループ「GREEN KIDS」でFlight-Aとして活動中。本作が演技初挑戦。

スミダグスタボ

1996年生まれ、ブラジル出身。
本作が演技初挑戦。

松重豊

1963年生まれ、福岡県出身。
蜷川スタジオを経て、92年、『地獄の警備員』で映画デビュー。『しゃべれども しゃべれども』(07)で毎日映画コンクール男優助演賞、『ディア・ドクター』でヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞。主演を務める「孤独のグルメ season10」が10月からスタートするほか、23年のNHK大河ドラマ「どうする家康」への出演を控えている。俳優以外の活動として、FMヨコハマ「深夜の音楽食堂」でパーソナリティを務め、20年には自身初の書籍「空洞のなかみ」を上梓。雑誌「クロワッサン」でエッセイ「たべるノヲト。」を連載中。
【主な出演作】
ヒキタさん!ご懐妊ですよ(19)、グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~(20)、老後の資金がありません!(21)、余命10年、ツユクサ(22)

MIYAVI

1981年生まれ、大阪府出身。
“サムライ・ギタリスト”の異名を持つミュージシャン。エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30カ国 380公演以上のライブと共に、8度のワールドツアーを成功させている。
アンジェリーナ・ジョリー監督『アンブロークン』(16)でハリウッドデビューを果たし、俳優としてもキャリアをスタートさせている。
【主な出演作】
キングコング:髑髏島の巨神(17)、BLEACH、ギャングース(18)、マレフィセント2(19)、ヘルドッグス(21)

佐藤浩市

1960年生まれ、東京都出身。
80年に俳優デビュー後、数々の映画やTVドラマに出演し、『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(94)、『64 -ロクヨン-前編』(16)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。
22年は、MIRRORLIAR FILMS Season2『IMPERIAL大阪堂島出入橋』、『20歳のソウル』、『キングダム2 遥かなる大地へ』などが公開、また、待機作として、『仕掛人・藤枝梅安 第二作』(23年4月7日公開予定)がある。
また、21年には歌手としてアルバム「役者唄 60 ALIVE」を発表している。
【主な出演作】
Fukushima 50、一度も撃ってません、銃2020、サイレント・トーキョー(20)、太陽は動かない、騙し絵の牙(21)

スタッフ

  • 監督:成島出

    1961年生まれ、山梨県出身。
    学生時代から自主映画を撮り、『みどり女』でぴあフィルムフェスティバルに入選する。
    94年から脚本家として活躍した後、役所広司を主演に迎えた初監督作『油断大敵』(03)で藤本賞新人賞とヨコハマ映画祭新人監督賞を受賞。以降、『フライ,ダディ,フライ』(05)、『孤高のメス』(10)、役所広司主演『聯合艦隊司令長官 山本五十六』(11)など数々の話題作を手がける。『八日目の蟬』(11)は第35回日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞など10部門を受賞する。本作の後、役所広司主演『銀河鉄道の父』が2023年公開予定。
    【その他の作品】ソロモンの偽証 前篇・事件、ソロモンの偽証 後篇・裁判(15)、ちょっと今から仕事やめてくる(17)、グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~(19)、いのちの停車場(21)


  • 脚本:いながききよたか

    1977年生まれ、愛知県出身。
    02年より現場制作部を経て、07年、『オリヲン座からの招待状』で脚本家として劇場映画デビュー。以後、『ハブと拳骨』(06)、『むずかしい恋』(07)、『ヒカリサス海、ボクノ船』、『春よこい』(08)、『洋菓子店コアンドル』(10)、『臍帯』(12)などを手がける。
    【その他の作品】ソレダケ/that’s it(15)、凪の海、リトル・サブカル・ウォーズ ヴィレヴァン!の逆襲(20)

製作委員会:木下グループ フェローズ ディグ&フェローズ   制作プロダクション:ディグ&フェローズ   配給:キノフィルムズ
©2022「ファミリア」製作委員会