キノフィルムズ

公開終了
2015年6月27日(土)公開

アリスのままで

第87回アカデミー賞®ジュリアン・ムーア〈主演女優賞〉受賞!
もうすぐ私はすべてを忘れる。けれども愛した日々は、消えはしない。

イントロダクション

イントロダクション画像

すべての記憶を失う若年性アルツハイマー病と宣告されたら、あなたならどうしますか──?
避けられない運命と闘うアリスの目線、そして家族の葛藤と絆を描く感動の物語!

今、ジュリアン・ムーアへの喝采が止まらない──。
50歳で若年性アルツハイマー病を発症したアリスが、日々記憶を失くしながらも最後まで闘う姿を真正面から怯むことなく演じきったのだ。その演技を称える評価で念願のアカデミー賞Rを始めゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞等22個の主演女優賞を受賞。これにより、今迄の世界三大国際映画祭の女優賞を制覇し、尚且つ、オスカー、ゴールデン・グローブ、英国アカデミーをも制覇した女優は、彼女が史上初の快挙となる!  原作は、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーランキングに40週間にもわたってランクインし、世界各国で25の言語に翻訳されたリサ・ジェノヴァの「アリスのままで」。監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランド。自身もALS(筋委縮性側索硬化症)と闘病中のグラッツァーが、リアルな病気のアリスの心境に細やかに分け入る。  アリスの夫には『ブルージャスミン』のアレック・ボールドウィン、長女に『スーパーマン リターンズ』のケイト・ボスワース、次女に『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート。魂を込めて演じる家族の想いが胸に迫る。  自分の名前すら思い出せなくなっても、彼女が生きた証は決して消えはしない。何が待っているか、誰にも予測できない人生。それでも、瞬間、瞬間を精いっぱい生きることの尊さを伝えてくれる深い感動の物語が誕生した。

ストーリー

ストーリー画像

アリスがアリスのままでいられるまで、あとわずか。夫と子供たち、そしてアリス自身が選んだ道とは──?
50歳のアリスは、まさに人生の充実期を迎えていた。高名な言語学者として敬われ、教鞭をとるニューヨークのコロンビア大学でも、学生たちから絶大な人気を集めていた。夫のジョンは変わらぬ愛情にあふれ、法科大学を卒業した長女のアナと医学院生の長男のトムにも何の不安もなかった。唯一の心配は、ロスで女優を目指す次女のリディアだけだった。ところが、そんなアリスにまさかの運命が降りかかる。物忘れが頻繁に起こるようになって診察を受けた結果、若年性アルツハイマー病だと宣告されたのだ。しかも、子供たちに50%の確率で遺伝をしてしまう家族性なのだ。アリスの家族に突き付けられた苦難…。アリスは気丈に闘うが、今の医学では記憶を失うことは止められない。ある日、アリスはパソコンに自分が残した映像を発見する。かつての自分から自分への“アリスのままで”いるためのメッセージとは──?

ジュリアン・ムーア

アリス役
1960年、アメリカ、ノースキャロライナ州生まれ。極めて多才でカリスマ性を放ち、コメディから感動作、エンターテイメントからアート系まで数多くの作品に出演、心を打つ演技で観る者を魅了している。
最初に注目されたのは、ポール・トーマス・アンダーソン監督の『ブギーナイツ』(97)。アカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、全米映画批評家協会賞、LA映画批評家協会賞を受賞する。続くニール・ジョーダン監督の『ことの終わり』(99)で、アカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞にノミネートされる。2002年には、2作品で絶賛される。主演を果たしたトッド・ヘインズ監督の『エデンより彼方に』で、アカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、ヴェネチア国際映画祭女優賞、LA映画批評家協会賞、インディペンデント・スピリット賞、放送映画批評家協会賞を受賞する。助演を務めたスティーヴン・ダルドリー監督の『めぐりあう時間たち』では、アカデミー賞®、英国アカデミー賞にノミネートされ、ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)に輝く。その後も、デヴィッド・クローネンバーグ監督の『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(14)でゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、カンヌ国際映画祭女優賞を獲得する。
その他の主な出演作は、『ハンニバル』(01)、『シングルマン』(09)、『キッズ・オールライト』(10)、『メイジーの瞳』(12)、『キャリー』(13)、『フライト・ゲーム』(14)など。最新作は、レベッカ・ミラー監督の『Maggie’s Plan』(15)。

クリステン・スチュワート

次女のリディア役
1990年、アメリカ、カリフォルニア州生まれ。才能に溢れ、熱狂的な人気を誇るハリウッドの若手トップ女優。2002年、ジョディ・フォスターの娘役を演じた『パニック・ルーム』で絶賛される。その後、『トワイライト』シリーズ(08/09/10/11/12)で主役のベラ・スワンを演じ、世界興収33億ドルを超えるスーパーヒットを記録、各国でトワイライト現象を巻き起こす。その後もスターとしての階段を上り続け、2012年のフォーブズ誌の高収入女優ランキングで第1位となる。
その他の主な出演作は、ショーン・ペン監督の『イントゥ・ザ・ワイルド』(07)、ウィリアム・ハート共演の『イエロー・ハンカチーフ』(08)、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン共演の『スノーホワイト』(12)、ジャック・ケルアックの小説を映画化したウォルター・サレス監督の『オン・ザ・ロード』(12)など。最新作は、ジュリエット・ビノシュ、クロエ・グレース・モレッツ共演の『Clouds of Sils Maria』(14)、ティム・ブレイク・ネルソン監督の『Anesthesia』(15)、ニコラス・ホルト共演の『Equals』(15)。

アレック・ボールドウィン

夫のジョン役
1958年、アメリカ、ニューヨーク州生まれ。50作以上の映画に出演し、ブロードウェイの舞台でも活躍、幅広い役柄をこなす演技派俳優として広く知られている。『The Cooler』(03)でアカデミー賞®、ゴールデン・グローブ賞、放送映画批評家協会賞、メリル・ストリープと共演した『恋するベーカリー』(09)で英国アカデミー賞にノミネートされる。また、TVシリーズ『30 ROCK/サーティー・ロック』(06~13)で、ゴールデン・グローブ賞に3度、エミー賞に2度輝いている。2011年には、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名を連ねた。
その他の主な出演作は、『レッド・オクトーバーを追え!』(90)、『冷たい月を抱く女』(93)、マーティン・スコセッシ監督の『アビエイター』(04)と『ディパーテッド』(06)、ロバート・デ・ニーロ監督の『グッド・シェパード』(06)、ウディ・アレン監督の『ローマでアモーレ』(12)と『ブルージャスミン』(13)など。
最新作は、ウィル・スミス共演の『Concussion』、大ヒットシリーズの最新作『Mission: Impossible5』(15)。

ケイト・ボスワース

長女のアナ役
1983年、アメリカ、カリフォルニア州生まれ。長編映画デビュー作は、14歳で出演したロバート・レッドフォード監督の『モンタナの風に抱かれて』(98)。ジェリー・ブラッカイマー監督の『タイタンズを忘れない』(00)を経て、ジョン・ストックウェル監督の『ブルークラッシュ』(02)で主役に抜擢され、人気を獲得する。世界的にその名を知られたのは、ブライアン・シンガー監督の『スーパーマン リターンズ』のロイス・レイン役。
その他の主な出演作は、『ルールズ・オブ・アトラクション』(02)、ヴァル・キルマー共演の『ワンダーランド』(03)、ケヴィン・スペイシー監督・主演の『ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~』(04)、『ラスベガスをぶっつぶせ』(08)、デミ・ムーア、エレン・バーキン共演の『アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち』(11)、ジェイソン・ステイサム共演の『バトルフロント』(13)など。最新作は、ロバート・デ・ニーロ共演の『Bus 657』(15)、ジョン・トラヴォルタ共演の『Life on the Line』(15)。

ハンター・パリッシュ

長男のトム役
1987年、アメリカ、ヴァージニア州生まれ。TVシリーズ「Weeds ~ママの秘密」(05~12)の苦悩する青年サイラス・ボトウィン役でよく知られている。ブロードウェイの舞台でも活躍している。その他の主な出演作は、『スリープオーバー』(04・未)、ロビン・ウィリアムズ共演の『RV』(06・未)、ヒラリー・スワンク共演の『フリーダム・ライターズ』(07)、メリル・ストリープ、アレック・ボールドウィン共演、ナンシー・マイヤーズ監督の『恋するベーカリー』(09)、ザック・エフロン共演の『セブンティーン・アゲイン』(09)などがある。

スタッフ

  • 監督・脚色:リチャード・グラッツァー&ウォッシュ・ウェストモアラン

    グラツァーはヴァージニア大学で英語の博士号を取得する。ウェストモアランドは1966年、イギリス生まれ。ニューカッスル・アポン・タイン大学で政治学を学ぶ。
    二人で『Quinceañera』(06)を監督、サンダンス映画祭でグランプリ(審査員大賞)と観客賞の同時受賞を果たし、世界的に注目される。他にもヒューマニタス賞やインディペンデント・スピリット賞を始め多数の賞を受賞する。続いて、製作を務めたエイズ活動家ペドロ・ザモラの伝記映画『Pedro』(08)が、トロント国際映画祭とベルリン国際映画祭で上映され、TVでビル・クリントン大統領に紹介される。二人で監督を務めたその他の作品は、デボラ・ハリーがゲスト出演したゲイ・ムービー『ハードコア・デイズ』(01/05日本公開)、トロント国際映画祭で上映された、ケヴィン・クライン、スーザン・サランドン、ダコタ・ファニング出演の『The Last of Robin Hood』(13)などがある。

  • 製作:パメラ・コフラー

    1995年にクリスティーン・ヴェイコンとキラー・フィルムズを共同設立する。評価の高い映画を60作以上製作しているコフラーの主な作品は、トッド・ヘインズ監督の『ポイズン』(91)とヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞を受賞した『アイム・ノット・ゼア』(07)、『I SHOT ANDY WARHOL』(96)、『ボーイズ・ドント・クライ』(99)、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(01)、ジュリアン・ムーア主演の『美しすぎる母』(07)、ヘレン・ハント主演の『いとしい人』(07)、デニス・クエイド、ザック・エフロン主演の『チェイス・ザ・ドリーム』(12・未)、ダニエル・ラドクリフ主演の『キル・ユア・ダーリン』(13・未)など。ヘインズが監督を務めたTVシリーズ「ミルドレット・ピアース 幸せの代償」(11)でエミー賞にノミネートされる。

  • 製作総指揮:クリスティーン・ヴェイコン

    1962年、アメリカ、ニューヨーク州生まれ。1995年にパメラ・コフラーとキラー・フィルムズを共同設立する。 彼女の代表的な作品に、『恍惚』(92)、『KIDS/キッズ』(95)、『SAFE』(95)、『ハピネス』(98)、『ボーイズ・ドント・クライ』(99)、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(01)、インディペンデント・スピリット賞を受賞した『エデンより彼方に』(02)、『ストーカー』(02)、『キャンプ』(03)、インディペンデント・スピリット賞にノミネートされた『アイム・ノット・ゼア』(07)、コフラーと共にエミー賞にノミネートされたTVシリーズ「ミルドレット・ピアース 幸せの代償」(11)、『キル・ユア・ダーリン』(13・未)などがある。最新作は、ケイト・ブランシェット出演、ヘインズ監督の『Carol』(15)。

  • 撮影:デニス・ルノワール、AFC ASC

    1949年、フランス生まれ。TV映画「UPRISING アップライジング」(01)で高く評価され、ASC賞を受賞する。スチール写真家としても才能を認められ、ジョン・カサヴェテス監督に関する本の著者でもある。オリヴィエ・アサイヤス監督作品で知られ、『冷たい水』(94・未)、『8月の終わり、9月の初め』(98)、『カルロス』(10)を手掛ける。その他の主な作品は、パトリス・ルコント監督の『タンデム』(87)と『仕立て屋の恋』(89)、ロバート・レッドフォード主演の『二重誘拐』(04)、フランソワ・オゾン監督の『エンジェル』(07)、アル・パチーノ主演の『88ミニッツ』(07)、パチーノとロバート・デ・ニーロが共演した『ボーダー』(08)、『ミス・エージェント』(12・未)、『殺意は薔薇の香り』(13・未)などがある。

  • 編集:ニコラ・ショードゥルジュ

    20年以上のキャリアがあり、主にイギリスとフランスで活躍している。アンドレア・アーノルド監督作品で知られ、短編『Wasp』(03)、『Red Road』(06)、『フィッシュ・タンク』(09・未)、『Wuthering Heights』(11)を手掛ける。その他の作品は、ケヴィン・マクドナルド監督のドキュメンタリー『敵こそ、我が友 ~戦犯クラウス・バルビーの3つの人生~』(07)、『ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密』(08)、アリシア・ダフィー監督の『All Good Children』(10)、アシフ・カパディア監督の短編ドキュメンタリー『The Odyssey』(12)、キルステン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン主演の『The Two Faces of January』(14)などがある。

  • 音楽:イラン・エシュケリ

    イギリスの有名な作曲家の一人。ダニエル・クレイグ主演、マシュー・ヴォーン監督の『レイヤー・ケーキ』(04)でワールド・サウンドトラック・アワードに、短編TVアニメ『スノーマンとスノードッグ』(12)で英国アカデミー賞にノミネートされる。ヴォーン監督作品は、『スターダスト』(07)と『キック・アス』(10)も手掛けている。その他の作品は、エミリー・ブラント主演の『ヴィクトリア女王 世紀の愛』(09)、『ニンジャ・アサシン』(09)、ジェイソン・ステイサム主演の『ブリッツ』(11)、レイフ・ファインズの初監督作『英雄の証明』(11)、キアヌ・リーヴス主演の『47RONIN』(13)など。最新作は、ジュード・ロウ主演、ケヴィン・マクドナルド監督の『Black Sea』(14)。

  • 原作:リサ・ジェノヴァ

アリスのままで

2014年/アメリカ/原題:STILL ALICE/G/101分/ビスタ/5.1ch
配給:キノフィルムズ
© 2014 BSM Studio. All Rights Reserved.