キノフィルムズ

公開中
2019年11月1日(金)TOHOシネマズ日本橋他 公開

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』

居場所をなくした人々が、ここで出会い、ここで癒され
ここからまた自らの人生へ旅立ってゆく

原作は精神科医・帚木蓬生の山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』(新潮文庫)。
丸善お茶の水店の「感動のあまりむぜび泣きました・・・」というPOPが共感を呼んだ累計85万部を超える作品。「愛を乞うひと」「エヴァレスト 神々の山嶺」の平山秀幸監督が映画化を実現させた。
各世代を代表するキャストによる愛しき人間味あふれるアンサンブルと、日本映画を支える実力派が珠玉の人間ドラマを生む。
そして、主題歌は爽やかな歌声を響かせるK。「光るソラ蒼く」を書き下ろし、
エンディングを温かく包み込む。
生きづらさを抱える人々に贈る「優しさ」が現代に一石を投じる。

長野県のとある精神科病院
死刑執行が失敗し生きながらえた秀丸(笑福亭鶴瓶)。
幻聴に苛まされるチュウさん(綾野 剛)。
DVが原因で入院する由紀(小松菜奈)。
三人は家族や世間から遠ざけられながらも心を通いあわせる。
彼らの日常に影を落とす衝撃的な事件はなぜ起きたのか。
それでも「今」を生きていく理由とはなにか。
法定で明かされる真実が、壊れそうな人生を夜明けへと導く―

  • 公開劇場
    TOHOシネマズ日本橋、T・ジョイPRINCE品川他全国各地
    製作:「閉鎖病棟」製作委員会 企画協力:新潮社 制作プロダクション:ブースタープロジェクト 配給:東映
  • キャスト
    笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈
    坂東龍汰、平岩紙、綾田俊樹、森下能幸、水澤紳吾、駒木根隆介、大窪人衛、北村早樹子、
    大方斐紗子、村木仁/片岡礼子、山中崇、根岸季衣、ベンガル
    高橋和也、木野花、渋川清彦、小林聡美
  • スタッフ
    監督・脚本:平山秀幸
    原作:帚木蓬生 音楽:安川午朗 主題歌:K「光るソラ蒼く」(ビクターエンタテインメント)
    製作:村松秀信 間宮登良松 木下直哉 宮崎伸夫 中野伸二 吉村和文 丸橋哲彦 植田勝教 中林千賀子
    プロデューサー:菅谷英智 三宅はるえ 音楽プロデューサー:津島玄一 ラインプロデューサー:宮内眞吾
    撮影:柴崎幸三 照明:上田なりゆき 美術:中澤克巳 録音小松将人 編集:洲﨑千恵子 装飾:大庭信正 衣装:岩崎文男 小磯和代 ヘアメイク:佐藤光栄
    VFXスーパーバイザー:オダイッセイ 音響効果:伊藤瑞樹 スクリプター:近藤真智子 助監督:吉田和弘 制作担当:雲井成和
©2019「閉鎖病棟」製作委員会